中国の地震予知

尾池和夫 著

[目次]

  • 目次
  • はじめに / 3
  • 一 大地震の予知・予報・予防の実例 / 17
  • 海城地震 -世界初の大成功- / 18
  • 邢台地震
  • 第一段階
  • 第二段階
  • 第三段階
  • 第四段階
  • 避難
  • 大地震発生
  • 竜陵地震 -多発地帯での予知- / 44
  • 雲南省
  • 地震事業の整備
  • 地震工作会戦指揮部
  • 大地震一年前
  • 半年前
  • 一カ月前
  • 半月前
  • 四日前
  • 一日前
  • 避難警報
  • 唐山地震 -直前予報失敗の教訓- / 60
  • 華北地区地震状況
  • 中期予報
  • 短期予報
  • 震災予防
  • 大地震直前
  • 唐山大地震
  • 貴重な経験
  • 松潘・平武地震 -予防を主とする- / 79
  • 連発した大地震
  • 予防機構整備
  • 中期予報
  • 短期予報
  • 臨震警報
  • もう一つの警報
  • 塩源・寧蒗地震 -大衆の協力- / 90
  • たてつづけの活動
  • 小地震の発生
  • 予報観測のつぼ
  • 警報の伝達
  • 二 大地震予報の四段階 / 97
  • 地震状況検討会議 / 98
  • 長期予報と重点監視地区 / 102
  • 全国会議の結論
  • 長期予報の根拠
  • 活断層と地震
  • 地震活動の移動
  • 地震活動の空白域
  • 重点監視
  • 中期予報の効果 / 110
  • 中期前兆信号
  • 地震活動
  • 応力場の変化
  • 地殻変動
  • 地下水
  • 中期予報
  • 短期予報と震災予防 / 117
  • 短期前兆信号
  • 地震活動
  • 大地比抵抗
  • 地殻変動の急変
  • 地下水異常
  • 異常現象の分布
  • 短期予報
  • 予報の伝達
  • 抗震防災
  • 臨震予報と避難 / 130
  • 敏速な判断
  • 中小地震の経験
  • 大地震の臨震現象
  • 地電流
  • 地殻変動
  • 前震
  • 地下水
  • 宏観異常現象
  • 警報と避難
  • 大地震の起った後 / 145
  • 一処受災・八方支援
  • 春節の餃子
  • 開灤炭坑
  • 抗震救災
  • 大地震後の予報
  • 地震予知の問題点 / 154
  • 三 地震事業 / 163
  • 地震の歴史 / 164
  • 最初の地震計
  • 地震史
  • 新豊江ダム
  • 邢台地震
  • 国家地震局 / 173
  • 設立
  • 組織
  • 役割
  • 地球物理研究所 / 178
  • 沿革
  • 研究所の仕事
  • スタッフ
  • その他の地震予知研究機関 / 184
  • 中国科学院
  • 地質研究所
  • 生物物理研究所
  • 工程力学研究所
  • 地震地質大隊
  • 地震予知の観測網と組織 / 193
  • 地震基準台
  • 地震台と地震站
  • 群測群防処
  • 省地震局
  • 革命委員会
  • 地震弁公室
  • 専群結合と土洋結合 / 202
  • 二本の足で歩く
  • 大衆の観測
  • 表彰状
  • 科学教育 / 207
  • 北京大学
  • 人材の養成
  • 大衆の教育
  • 科学技術の発展 / 217
  • 四つの現代化
  • 全国科学会議
  • 二四時間以上前の予報
  • 文明の矛盾
  • 参考文献 / 231
  • あとがき / 233

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国の地震予知
著作者等 尾池 和夫
書名ヨミ チュウゴク ノ ジシン ヨチ
書名別名 Chugoku no jishin yochi
シリーズ名 NHKブックス ; 333
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1978.12
ページ数 235p
大きさ 19cm
NCID BN0130536X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79005621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想