氷河の科学

若浜五郎 著

[目次]

  • 目次
  • 序にかえて / 3
  • I 氷の世界 / 13
  • 1 水圏と水の循環 / 13
  • 2 氷の科学 / 22
  • 3 氷河の流動の研究の歴史 / 42
  • II 氷河氷の形成 / 52
  • 1 雪から氷へ / 52
  • 2 氷河の分類 / 60
  • 3 氷河はなぜ存在するか / 76
  • 4 氷河の熱収支 / 92
  • III 氷河の構造 / 103
  • 1 空から氷河を見る / 103
  • 2 氷河の上を歩く / 110
  • 3 氷河の内部を見る / 122
  • IV 氷河の流動 / 128
  • 1 氷河はどのように流れているか / 128
  • 2 氷河は岩盤上を滑っている / 150
  • 3 氷河内部の水 / 159
  • 4 氷河の異常前進、氷河サージ / 167
  • V 氷河の消長と気候の変動 / 186
  • 1 消長の実態をさぐる / 186
  • 2 コンピューター雪氷学とアイソトープ雪氷学 / 199
  • 3 氷期の問題 / 205
  • VI 新しい氷河学 / 219
  • 1 電波雪氷学の発展 / 219
  • 2 南極の底と棚氷の研究 / 226
  • 3 これからの氷河研究 / 231
  • あとがき / 234

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 氷河の科学
著作者等 若浜 五郎
書名ヨミ ヒョウガ ノ カガク
書名別名 Hyoga no kagaku
シリーズ名 NHKブックス ; 319
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1978.6
ページ数 236p
大きさ 19cm
NCID BN01305246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78021508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想