甦える中世ヨーロッパ

阿部謹也 著

中世ヨーロッパの人びとは何を恐れ何を尊いと感じ、どのような人生を送ったのか。本書は、いまだに多くの謎を残すヨーロッパ世界のさまざまな局面を、中世にまでさかのぼり、そこに生きた人びとの宇宙観の変化や心の動きに焦点をあてながら考察したものである。200点余の絵画や彫刻を素材にくりひろげられる生きた中世のコスモス。NHK市民大学のテキストを全面的に改訂した決定版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 謎にみちた中世
  • 2 二つの宇宙
  • 3 中世建築の怪物たち
  • 4 中世都市の時間と空間
  • 5 死生観の転換
  • 6 富める者と貧しき者
  • 7 若き騎士の遍歴
  • 8 手仕事と学問
  • 9 子どもの発見
  • 10 二つの宇宙の狭間で
  • 11 中世の音の世界
  • 12 絵画に見る中世社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 甦える中世ヨーロッパ
著作者等 阿部 謹也
書名ヨミ ヨミガエル チュウセイ ヨーロッパ
出版元 日本エディタースクール出版部
刊行年月 1987.7
ページ数 330p
大きさ 23cm
ISBN 4888881243
NCID BN0130412X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87050921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想