すみだ川・新橋夜話 : 他一篇

永井荷風 作

母を常磐津の師匠に、伯父を俳諧の宗匠に特つ中学生長吉の、いまは芸妓になった幼馴染お糸への恋心を、詩情豊かに描いた『すみだ川』。また花柳界に遊んだ作者が、この世界の裏面をつぶさに見聞しみずからも味わった痛切な体験を、それぞれ独立した小篇に仕立ててなった『新橋夜話』のほか、『深川の唄』を加えて1冊とした。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 すみだ川・新橋夜話 : 他一篇
著作者等 永井 荷風
書名ヨミ スミダガワ シンキョウ ヤワ
書名別名 新橋夜話
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.9
ページ数 337p
大きさ 15cm
ISBN 4003104226
NCID BN01303477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88001026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想