島根県の百年

内藤正中 著

[目次]

  • 目次
  • 近代の横顔 / 2
  • 一 近代への序曲 / 9
  • 1 新時代への胎動 / 10
  • 浜田藩の密貿易事件
  • 洋学と国学
  • 津和野本学の尊王攘夷論
  • 2 尊王討幕運動の展開 / 17
  • 石州口の長洲戦争
  • 長州軍と百姓一揆
  • 山陰道鎮撫使と松江藩
  • 尊王攘夷の隠岐騒動
  • 隠岐騒動の悲劇
  • 二 明治の変革 / 27
  • 1 新政策と県民 / 28
  • 廃藩置県と島根県の成立
  • 戸籍と神官・僧侶
  • 地租改正と農民
  • 解兵騒動と徴兵反対
  • 士族の没落と授産
  • 2 自由民権運動 / 40
  • 士族の民権運動
  • 酒屋会議の小原鉄臣
  • 県議主導の政党
  • 二つの自由党
  • 三 地域社会の近代化 / 51
  • 1 島根県の文化開化 / 52
  • 明治前期の県勢概要
  • 県都松江の文明開化
  • ゆきづまった地域産業
  • 県下各郡惨状一班
  • 市制・町村制の施行
  • 2 地域産業の近代化 / 71
  • 地域に新しい産業を
  • 殖産十年計画の特徴
  • 地主制と農事改良
  • 多労多肥で多収穫を
  • 養蚕業の急成長
  • 隠岐の溜池造成
  • 島根和牛と改良木炭
  • 漁業の近代化と漁村の改善
  • 3 交通網の近代的整備 / 91
  • 三大道路の改修
  • 湖海航路
  • 日本海航路
  • 隠岐航路
  • 鉄道建設運動
  • 4 県民生活の近代化 / 104
  • 衣食住の洋風化
  • 明治の学校
  • 県立医学校と松江病院
  • 外人教師のみた中学校
  • 明治の私立中学校
  • 松江法律学校の開校
  • 四 近代化のなかでの地域格差 / 119
  • 1 〝裏日本〟としての島根 / 120
  • 表日本に対する裏日本
  • 裏日本としての位置
  • 裏日本の役割
  • 2 裏日本への挑戦 / 127
  • 戦後経営と殖産計画
  • 大正七年の産業計画
  • 産米改良への取組み
  • 反当収量より人当収量を
  • 発展する製糸業
  • 羽二重と絣
  • 鉱山業と製鉄業
  • 沖合進出の漁業
  • 朝鮮と島根県
  • 松江商業会議所の朝鮮貿易
  • 3 教育文化の新展開 / 151
  • 中等教育の普及
  • 明治の女学校
  • 商業学校の朝鮮語
  • 福田兄妹による松江盲啞学校
  • 松江図書館の設立
  • 図書館活動のひろがり
  • 松江高等学校の開校
  • 五 近代化の矛盾 / 171
  • 1 社会矛盾と社会改良 / 172
  • 戦争と県民生活
  • 出稼ぎとその対策
  • 第一次世界大戦と工業発展
  • 鉱害と反対運動
  • 米騒動の勃発
  • 大正デモクラシーと同盟休校の統発
  • 2 労働者と労務改善対策 / 187
  • 製糸工女の雇用
  • 製糸工女の労働条件
  • 製糸工女の同盟罷工
  • 職工のストライキ
  • 職工保護対策の展開
  • 工場法の施行
  • 労働改善対策の推進
  • メーデーの歴史
  • 3 小作人と農民運動 / 210
  • 地主と小作
  • 増加する小作争議
  • 日農山陰聯合会の結成
  • 島根県小作聯合会の独自活動
  • 日農島根県聯合会の結成
  • 全農県聯への総結集
  • 4 無産運動の展開 / 226
  • 政治研究会の結成
  • 普選への立候補
  • 松江市会選挙の福田理三郎
  • 松江高校の学生運動
  • 新興教育運動の挫折
  • 六 恐慌から戦争へ / 243
  • 1 産業計画の挫折 / 244
  • 昭和三年の産業計画
  • 島根の特産
  • 組合製糸の江水社と石西社
  • 恐慌と農村の窮乏化
  • 自力更生の経済更生運動
  • 2 郷土文化と郷土教育 / 259
  • 県農会の郷土文化運動
  • 盆踊りの復興
  • 民芸運動の勃興
  • 水郷松江への再認識
  • 図書館の普及と充実を
  • 郷土教育から労作教育へ
  • 3 戦争への総動員体制 / 276
  • 戦争への疑問
  • 国家神道と信仰の自由
  • 県民総動員体制
  • 朝鮮人労働者の抵抗
  • 決戦教育措置要綱下の学校
  • 郷土決戦体制のなかで
  • 七 後進性からの脱出をめざして / 295
  • 1 戦後復興と民主化運動 / 296
  • 皇国義勇軍の武装蜂起
  • 占領軍の進駐
  • 窮迫の県民生活
  • 農地改革と農民運動
  • 革新市長と革新知事の誕生
  • 国際文化観光都市をめざして
  • 2 後進性への挑戦 / 313
  • 総合開発計画の推進
  • 拡大する地域格差
  • 後進性の打破をめざして
  • 地域社会の過疎化
  • 過疎からの脱出をめざして
  • 活力ある住みよい郷土を築くために
  • 付録
  • 索引
  • 年表
  • 参考文献
  • 図版提供・所蔵者一覧

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 島根県の百年
著作者等 内藤 正中
書名ヨミ シマネケン ノ ヒャクネン
シリーズ名 県民100年史 ; 32
出版元 山川出版社
刊行年月 1982.8
ページ数 336, 31p
大きさ 20cm
ISBN 4634273209
NCID BN01303091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82052068
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想