遺伝子治療 : 大きな一歩か、小さな一歩か

T.フリードマン 著 ; 榊佳之, 浜田ほのほ 訳

遺伝子治療はいつ実現するのか?そして,遺伝子治療は果たして是か非か?議論白熱の「バンベリー科学者会議」の全容を,参加者の目を通していきいきと描写。加えて,日本の遺伝子治療の現状と将来について専門家が語る座談会を収録

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 胚から遺伝子へ
  • 第2章 遺伝子治療へ向かって
  • 第3章 「始めることもできなければ止めることもできない」
  • 第4章 3000種類の遺伝病
  • 第5章 遺伝子を扱わずして遺伝病を治療する
  • 第6章 遺伝子修復-現実と可能性
  • 第7章 実験か治療か?個人的見解

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子治療 : 大きな一歩か、小さな一歩か
著作者等 Friedmann, Theodore
榊 佳之
浜田 ほのほ
フリードマン T.
書名ヨミ イデンシ チリョウ
書名別名 Gene therapy

Idenshi chiryo
出版元 秀潤社
刊行年月 1986.5
ページ数 166, 15p
大きさ 19cm
NCID BN01297953
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86036174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想