ピアジェ博士の育児書 : 誕生から3歳までの心の育て方

マリー・アン・プラスキ 著 ; 和久明生 訳

ピアジェは、少年のころから早くその天才を発動させている。本書はこの天才ピアジェの難解な理論を血肉と化した著者が、自分自身の2人の孫の観察記録も豊富に盛り込んで、一生を決める最初の3年間の乳幼児の心の育て方を具体的に説いている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 そもそもの初め
  • 第2章 自分の発見
  • 第3章 世界の発見
  • 第4章 意図の現れ
  • 第5章 実験の始まり
  • 第6章 思考の入口
  • 第7章 シンボル、魔術、怪物
  • 第8章 遊びと空想
  • 第9章 言語の発達
  • 第10章 それから先

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ピアジェ博士の育児書 : 誕生から3歳までの心の育て方
著作者等 Pulaski, Mary Ann Spencer
和久 明生
プラスキ マリー・アン
書名ヨミ ピアジェ ハクシ ノ イクジショ
書名別名 Your baby's mind and how it grows:Piaget's theory for parents
出版元 同文書院
刊行年月 1986.11
ページ数 218p
大きさ 22cm
NCID BN01297159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87004989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想