数学のはなし

ペレリマン 著 ; 三橋重男 訳

アメリカで生まれ、全ヨーロッパを狂気の渦に巻きこんだ15ゲームの話、むかしからあった"ネズミ講"の話など、おろしろい話題が盛りだくさん。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 難問つきの朝食
  • 2 ゲームの数学
  • 3 さらに12の問題
  • 4 かぞえることができるか
  • 5 数の問題
  • 6 暗号による文通
  • 7 巨大な数についての物語
  • 8 巨大な数についての物語(つづき)
  • 9 ものさしがなくても
  • 10 幾何学的な問題
  • 11 雨と雪の幾何学
  • 12 数学とノアの大洪水の物語
  • 13 いろいろな問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学のはなし
著作者等 Perel'man, IAkov Isidorovich
Perelʹman, I︠A︡. I.
三橋 重男
ペレリマン ヤコフ・イシドロヴィチ
書名ヨミ スウガク ノ ハナシ
書名別名 Живая математика. 11.изд
シリーズ名 ペレリマンの科学の家
出版元 東京図書
刊行年月 1987.6
ページ数 257p
大きさ 19cm
ISBN 4489002254
NCID BN01296407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87044861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想