物理の散歩道  続

ロゲルギスト 編

日常現象について、物理をこよなく愛する物理学者たちがユニークな視点で語り合う名エッセイ集。ロゲルギストという同人名で雑誌『自然』に発表し、その連載から精選しまとめたのが本書である。有限の空間にどれだけ物を詰め込めるかを考える「つめこむ」。ムダ紙をなくすにはどうすればよいかを問う「棄てる」。あるいは「洋服は二着交替に着た方がいいか」といった一見物理とは何も関係ないような話題にまで、鋭い指摘や議論が飛び交う。数々の珠玉のエッセイが収録されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(つめこむ
  • 棄てる
  • くっつける
  • 何を動力化するか
  • 洋服は二着交替に着た方がいいか
  • かきもち問答
  • 人形を直立させる実験
  • はいるもの、出るもの、残るもの)
  • 第2部(紙玉デッポー
  • 対称性が役立つ場合
  • 増幅器、ピンからキリまで
  • 天井を這いまわる法
  • 花火
  • 人間部品の試み
  • よこぐるま
  • 一つの実験記)
  • 第3部(さがす
  • ロバはなぜ死んだ
  • 音のかたまり
  • 「イトー」「ロジョーホコー」「ハーモニカ」《ラジオ勉強》考
  • 頭のよさと記憶力
  • 宇宙船とマッチ)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに
  • 第一部
  • 丸ビル大の豆腐 / p3
  • バネとゴムとは使いよう / p17
  • 社会における流れ学 / p29
  • 切れるということ / p40
  • 表面張力あれやこれや / p58
  • フール・プルーフ / p67
  • 第二部
  • 泡の目方 / p79
  • 最大・最小をめぐって / p95
  • 一方交通の機構 / p109
  • ステレオ写真の秘密 / p123
  • 生活の中の力学 / p138
  • パラドックスの効用 / p151
  • 人はなぜ疲れるか / p166
  • 第三部
  • 「午後一二時三〇分」 / p181
  • かさねあわせ / p194
  • 呼鈴はなぜ鳴るか / p205
  • パターンの識別 / p214
  • シロウトの日本語文法 / p232

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 物理の散歩道
著作者等 ロゲルギスト
書名ヨミ ブツリ ノ サンポミチ
書名別名 Butsuri no sanpomichi
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1964
版表示 新装版
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-005960-2
NCID BN01296054
BA91445488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64007870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想