不動産登記法

幾代通 著

本書は、不動産登記法の体系的叙述を中心に、これと関連するかぎりにおいて同法施行細則および土地台帳法・家屋台帳法を取り扱うものである。

「BOOKデータベース」より

近年の不動産登記手続法に関する研究・先例・判例などの情報の質的・量的な充実はめざましく、不動産登記法の重要性がますます増加している。本書は、これらの成果をふまえ、昭和58年の建物区分所有法,不動産登記法の一部改正を完全に織り込んだ、不動産登記法の研究者・実務家に最も信頼されている体系書の最新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序説
  • 登記に関する国家機関とその設備
  • 登記事項
  • 登記の意義および種類
  • 登記手続総論
  • 権利に関する登記手続各論
  • 不動産の表示に関する登記手続
  • 登記官の処分に対する審査請求
  • 登記の効力および有効要件

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序説
  • 第2章 登記に関する国家機関とその設備
  • 第3章 登記事項
  • 第4章 登記の意義および種類
  • 第5章 登記手続総論
  • 第6章 権利に関する登記手続各論(その1)
  • 第7章 権利に関する登記手続各論(その2)
  • 第8章 不動産の表示に関する登記手続
  • 第9章 登記官の処分に対する審査請求
  • 第10章 登記の効力および有効要件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不動産登記法
著作者等 幾代 通
徳本 伸一
谷口 知平
書名ヨミ フドウサン トウキホウ
書名別名 Fudosan tokiho
シリーズ名 不動産登記法 25-Ⅱ
法律学全集 25-Ⅱ
出版元 有斐閣
刊行年月 1994.2
版表示 第4版 徳本伸一補訂.
ページ数 526, 31p
大きさ 22cm
ISBN 4641007616
NCID BA74906482
BN00538919
BN01293453
BN03373735
BN10482333
BN10720362
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94034739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想