漂流する少年 : 現代の少年非行論

デイヴィド・マッツァ 著 ; 非行理論研究会 訳

低年齢化・多様化が叫ばれている一方で、ますます非行少年の実像が見えにくくなってきている今日、非行少年の価値観を軸に、その揺れ動く行動を活写して、すでに古典としての声価を得ている本書を、非行臨床の第一線にある実務家、および研究者・学生におくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 実証主義からみた非行者像
  • 第2章 非行の下位文化
  • 第3章 罪の否定
  • 第4章 不正義の感得
  • 第5章 慣習、不法行為、不正義
  • 第6章 非行への漂流

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漂流する少年 : 現代の少年非行論
著作者等 Matza, David
非行理論研究会
マッツァ デイヴィド
書名ヨミ ヒョウリュウスル ショウネン
書名別名 Delinquency and drift
出版元 成文堂
刊行年月 1986.10
ページ数 295, 9p
大きさ 19cm
ISBN 4792311292
NCID BN0128426X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87003718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想