手のうごきと脳のはたらき

香原志勢 著

脳の出張所といわれる手の働きが、子どもたちの脳の発達とどのようにつながっているのだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 魚のヒレからできた手足
  • 2 手のはたらきと脳の発達
  • 3 道具をつかう手
  • 4 質問に答えて
  • 手の教育=技育のすすめ-増補版によせて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手のうごきと脳のはたらき
著作者等 香原 志勢
斎藤 公子
書名ヨミ テ ノ ウゴキ ト ノウ ノ ハタラキ
書名別名 Te no ugoki to no no hataraki
出版元 築地書館
刊行年月 1980.12
版表示 新装増補版
ページ数 163p
大きさ 19cm
ISBN 4806745634
NCID BA4029653X
BN0126253X
BN1330768X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81008318
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想