学習障害児の相談室 : つまずきやすい子どもの教育

上野一彦 編

ちえ遅れでも自閉症でも言語障害でもない、《学習障害》と診断された子どもたちはこの診断によって最適の教育を受け、新しい未来に向けて歩むことができるようになった。本書は、親や先生方との話合いによる発達相談の体験を、70の質問=回答にやさしく整理した家族の方や教室の先生方、教育相談機関の方々の貴重な実践的指針書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 学習障害とは何か-ことばと原因をめぐって
  • 2 もっと学習障害を知ろう-行動の特性と教育をめぐって
  • 3 学習障害児を育てる-指導の基本的考え方
  • 4 親はなにをしたらいいのか-家庭での指導のポイント
  • 5 教師はなにをしたらいいのか-教育現場での指導のポイント
  • 6 学習障害児はどのように育っていくのか-進路指導をめぐって
  • 7 だれに相談すればいいのかわからないとき-医療・教育相談機関の利用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学習障害児の相談室 : つまずきやすい子どもの教育
著作者等 上野 一彦
書名ヨミ ガクシュウ ショウガイジ ノ ソウダンシツ
書名別名 Gakushu shogaiji no sodanshitsu
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1987.6
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 4641180571
NCID BN0124994X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87052272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想