歴史家と歴史学

弓削達 著

研ぎ澄まされた歴史家の眼で現代を見すえる著者の、この10年におよぶ思索と行動の軌跡。古代地中海世界をめぐる視座から、同時代に向かって語りかける著者のことばは、誠実で、あたたかく、そして鋭い!時代をみつめる鋭い批評眼がとらえた史論・エッセイ集!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史叙述と歴史小説
  • 歴史家の小説と歴史小説
  • ローマでの史想-遺跡と歴史
  • 古代ローマの食事
  • ローマの市民生活
  • 古代ローマの道
  • 人類最古の農業機械
  • ローマの幽霊
  • いるかの昔話
  • ローマ人の心
  • プリーニウスの夢
  • 5賢帝時代のローマ
  • カプリ島-ローマ皇帝の別荘を訪ねて
  • ヨーロッパの旅から
  • ブルガリアの旅から
  • 国際シンポジウムの裏側で
  • 4度目のミュンヘン
  • 地中海世界とローマ
  • 地中海世界-風土・歴史・文化・社会
  • フェニキア商人の町-西地中海をめぐる「カルタゴ」の盛衰
  • 歴史学のための本-ギリシア・ローマ史
  • 「生」をとりまく状況-客観性をめざすとは?
  • 自衛としての読書
  • 早春惜別
  • 退官の貸借対照表
  • 小プリーニウスと奴隷

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史家と歴史学
著作者等 弓削 達
書名ヨミ レキシカ ト レキシガク
出版元 河出書房新社
刊行年月 1987.4
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4309221300
NCID BN01244560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87030633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想