転換する日本企業

中谷巌 著

<日本的経営>は、年功序列、終身雇用、家族主義、ピラミッド組織などに支えられてきた。国際化、OA化、ハイテク化…、円高の波にさらされた日本企業はどうなるだろうか。スピン・オフ、ネットワーク化など、企業変革の大きな潮流を分析しつつ、企業人に、警鐘とともに指針を提供する書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ESOP物語
  • 2 日本企業の「光」と「影」
  • 3 市場からの逸脱
  • 4 「長期雇用」のロジック
  • 5 共同体利益を求めて
  • 6 企業集団の役割
  • 7 労働は流動化する
  • 8 ピラミッド型組織からの離脱
  • 9 分社化とネットワーク組織
  • 10 国際化を迫られる日本企業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転換する日本企業
著作者等 中谷 巌
書名ヨミ テンカンスル ニホン キギョウ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1987.3
ページ数 193p
大きさ 18cm
ISBN 4061488481
NCID BN01233509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87028377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想