労働基準法  下

労働省労働基準局 編

本書は、労働省労働基準局において第一線労働基準監督官のよるべき解釈として通達されているいわゆる解釈例規を中心として解説することとし、解釈例規の主要なものはほとんど全部収録し、さらに裁判例、学説についても、できるだけ多く引用することを努めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本論(安全及び衛生
  • 年少者
  • 女子
  • 技能者の養成
  • 災害補償
  • 就業規則
  • 寄宿舎
  • 監督機関
  • 雑則
  • 罰則)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本論(安全及び衛生
  • 年少者
  • 女性
  • 技能者の養成
  • 災害補償
  • 就業規則
  • 寄宿舎
  • 監督機関
  • 雑則
  • 罰則)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働基準法
著作者等 労働省労働基準局
書名ヨミ ロウドウ キジュンホウ
書名別名 Rodo kijunho
シリーズ名 労働法コンメンタール 3
巻冊次
出版元 労務行政研究所
刊行年月 1973
版表示 新訂版.
ページ数 779, 20p
大きさ 19cm
ISBN 4845200392
NCID BA30889386
BA4669695X
BA61329003
BN0122266X
BN02653179
BN02904643
BN03794245
BN05486958
BN05717110
BN06712848
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
72010200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想