音楽形式学

シュテール 著 ; 属啓成 訳

[目次]

  • 目次
  • シュテール敎授のこと
  • 原著者より日本版への序
  • 第一部 槪論・對位法の形式
  • I. 序說 / p3
  • 多聲法 / p3
  • 1. 單聲樣式 / p4
  • 2. 多聲樣式 / p5
  • II. 對位法(その槪念と方法) / p16
  • 敎會調について / p16
  • 音部記號のこと / p19
  • 單純對位法の敎程 / p19
  • 對位法の諸形式 / p23
  • 1. カノン / p23
  • 2. 二重對位法 / p44
  • 3. フーガ / p54
  • 4. 二重フーガ(及び三重フーガ) / p65
  • 5. フガート / p80
  • 6. 器樂フーガの歷史 / p80
  • 7. オルガンのコラール前奏曲 / p86
  • 第二部 器樂の音樂形式
  • 緖論(音樂形式の要素) / p90
  • 1. 動機 / p91
  • 2. 音型とパッセージ / p97
  • 3. 樂節と樂句 / p98
  • 4. 部分アナリーゼ / p108
  • I. 歌謠形式 / p112
  • 1. 小歌謠形式 / p112
  • 2. 應用による歌謠形式 / p117
  • 3. エチュード 前奏曲 トッカータ / p127
  • II. 古い舞曲形式と組曲(パルティータ) / p132
  • 1. アルマンド / p133
  • 2. クーランド / p135
  • 3. サラバンド / p138
  • 4. ジーグ / p140
  • 5. ガヴォットとミュゼット / p143
  • 6. メヌエット / p155
  • III. 近代舞曲の形式 / p162
  • IV. スケルツォ / p169
  • V. 變奏曲の形式 / p177
  • 1. 變奏曲の主題 / p177
  • 2. 變奏の性格 / p177
  • 3. 變奏曲のまとめ方 / p191
  • 4. 變奏曲の終結 / p193
  • 5. 變奏曲類似の形式 / p214
  • 6. パッサカーリア(シャコンヌ) / p219
  • VI. ロンド形式 / p237
  • 1. 小ロンド形式 / p241
  • 2. 大ロンド形式 / p258
  • VII. ソナタ形式 / p329
  • 1. 敎會ソナタ / p329
  • 2. 古典派のソナタ形式 / p353
  • 3. 古い初期時代のソナタ形式 / p386
  • 4. ソナタと交響曲,及び室内樂における多樂章の形式 / p411
  • 5. ソナチネ / p411
  • VIII. 序曲 / p412
  • IX. コンチェルト(協奏曲) / p428
  • X. 幻想曲 / p428
  • XI. 標題音樂と交響詩 / p429
  • 第三部 聲樂の形式
  • 槪論 / p443
  • 1. 單聲樣式の聲樂 / p4[4]3
  • 2. 多聲樣式の聲樂 / p473

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 音楽形式学
著作者等 Stöhr, Richard
属 啓成
シュテール
書名ヨミ オンガク ケイシキガク
書名別名 Ongaku keishikigaku
出版元 音楽之友社
刊行年月 1954
版表示 第3版
ページ数 476p
大きさ 27cm
ISBN 4276104602
NCID BN0121308X
BN05234809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54002909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想