詩と散文

ステファヌ・マラルメ 著 ; 松室三郎 訳

言語と芸術の極北に煌めく作品群。-フランス象徴派の巨星マラルメの代表的な詩21篇と散文15篇を、雅趣にとむ平明な訳でおくる。別に、訳者による後期ソネの精緻な註釈と読解を付す、マラルメ宇宙への貴重な案内の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 韻文詩
  • 2 散文(大鴉
  • ユーラリューム
  • 眠る女
  • 未来の現象
  • 秋の歎き
  • 冬のおののき
  • パイプ
  • ラ・ペニュルティエーム
  • 栄光
  • 白い睡蓮
  • 聖職者
  • 『ヴァテック』要約のための断章
  • ヴィリエ・ド・リラダン回想
  • 第1逍遥遊-詩句に関して
  • 第2逍遥遊-祭式)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩と散文
著作者等 Mallarmé, Stéphane
松室 三郎
マラルメ ステファヌ
書名ヨミ シ ト サンブン
書名別名 Shi to sanbun
シリーズ名 筑摩叢書 313
出版元 筑摩書房
刊行年月 1987.7
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 448001313X
NCID BN01210401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87051661
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想