マクロ経済学の理論  第3

G.アクリー 著 ; 都留重人 監訳

[目次]

  • 目次
  • 第四篇 マクロ経済理論の若干の展開 / p1
  • 第十六章 インフレーションの理論 / p3
  • はしがき / p3
  • 需要インフレーション / p4
  • 需要インフレーションの統御 / p11
  • 需要インフレーションの動学 / p16
  • ペント・ハンセンによる需要インフレーションの動学的モデル / p26
  • 費用インフレーション / p31
  • 需要と費用の混合型インフレーション / p40
  • 需要インフレーションと費用インフレーションとの実際上の判別 / p42
  • マークアップ・インフレーション / p52
  • マークアップ・インフレーションの統御 / p59
  • 第十七章 投資の理論 / p64
  • 資本の限界生産性 / p65
  • 資本理論における若干の問題 / p83
  • 資本理論から投資理論へ / p88
  • 投資理論における体系的要素としての資本財費用 / p94
  • 投資の「加速度」理論 / p100
  • 景気循環の単純な資本蓄積モデル / p111
  • 投資理論における金融的考察 / p117
  • 要約 / p122
  • 第十八章 経済成長-資本蓄積の問題 / p129
  • 成長にもいろいろあること / p129
  • 定常状態への進行をえがいた古典派の議論 / p131
  • ケインズと停滞論者 / p134
  • 成長問題についてのドーマーの定式化 / p140
  • ハロッドの成長モデル / p146
  • ハロッド・モデルの再解釈 / p160
  • デューゼンベリーの成長モデル / p164
  • 要約 / p172
  • 第十九章 不比例的成長についての若干の問題点 / p174
  • 成長する労働供給の完全利用 / p174
  • 構造的失業 / p183
  • 技術変化と経済成長 / p193
  • 富と請求権の成長 / p200
  • 消費にたいする資産効果-民間請求権 / p203
  • 消費にたいする資産効果-公的請求権 / p208
  • 請求権の構造 / p212
  • 不比例的な成長 / p218
  • 第二十章 マクロ経済学とミクロ経済学 / p221
  • 集計の問題 / p224
  • 相対価格効果の相殺-需要面 / p234
  • 資本潤沢経済における供給効果 / p239
  • 資本不足経済における供給効果 / p249
  • 結論 / p255
  • あとがき / p259
  • 事項索引
  • 人名索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マクロ経済学の理論
著作者等 Ackley, Gardner
都留 重人
G.アクリー
書名ヨミ マクロ ケイザイガク ノ リロン
巻冊次 第3
出版元 岩波書店
刊行年月 1969
ページ数 260p
大きさ 19cm
NCID BN01210183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
70026529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想