人はどのように発達するか : 大人と子どもの成長を考える

上田礼子 著

子どもが正常に育ち発達しているかどうかは、どんな親にとっても大きな関心事である。しかし発達の道すじは一様ではなく、個人差も大きいし、育てられる環境の地域性の違いや文化性の違いによっても左右される。本書では、実際に子どもの発達支援にたずさわっている著者が体験した、養育者の誤解や無理解によって発達がゆがめられた事例を通して、大人の育児に対する役割と、異常が認められた場合の対応を考えていく。同時に、子育てのなかから親自身が成人としての発達をとげていく道すじを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 子どもの発達のみかた(乳幼児健康診査と親子の姿
  • 子どもの発達を正しくとらえるために
  • 子どもの発達を適切に支援するために
  • 子どもの発達を左右するもの)
  • 第2部 子どもの発達と環境(日本の中の地域性
  • 発達状態を知る方法
  • 発達とそれを促す環境
  • 人間発達の正常と異常)
  • 第3部 子どもの発達と世代間のかかわり(幼少時の経験とその後の発達
  • 子どもを育てる親の位置
  • 子どもと共に発達する親
  • あそびと世代間のかかわり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はどのように発達するか : 大人と子どもの成長を考える
著作者等 上田 礼子
書名ヨミ ヒト ワ ドノヨウニ ハッタツスルカ
書名別名 Hito wa donoyoni hattatsusuruka
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1986.10
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 4061326104
NCID BN01208873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87001684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想