クマに会ったらどうするか

玉手英夫 著

クマに会ったら死んだふりをしなさいとよく言われるが、本当にそれでいいのだろうか。長年、陸上動物とつき合ってきた著者が、クマ、恐竜、オオカミ、カンガルー等の食・住を中心とした行動様式や進化の物語を、自らの体験を織りまぜて興味深く紹介し、こころ喪失時代における人間と動物とのコミュニケーションのあり方を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 羊膜類の上陸
  • 陸上動物の分類
  • 陸上動物の名前
  • 無用の長物
  • 陸上動物の出場所
  • 穴へ海へ
  • 展望と足場
  • 陸上動物の食べ物
  • 猛獣との出会い
  • 家畜にする、家畜になる
  • 恐竜の死〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クマに会ったらどうするか
著作者等 玉手 英夫
書名ヨミ クマ ニ アッタラ ドウスルカ
書名別名 陸上動物学入門

Kuma ni attara dosuruka
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.6
ページ数 208p
大きさ 18cm
ISBN 4004203775
NCID BN01206357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87048099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想