日米経済摩擦 : その舞台裏

船橋洋一 著

日増しに激化の一途をたどる日米摩擦。その陰に、どのような経済的利害と政治的思惑が錯綜しているのか。日米の政治家・官僚・経済人らに対して精力的に取材し、両国の政策決定プロセスを明るみに出すとともに、自動車・コメ・通貨などをめぐる摩擦の構造を解剖する。「国益」のベールを剥ぐ、朝日新聞前ワシントン特派員による生々しい報告。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 解剖-日本の政策決定(複合貿易摩擦とは何か
  • "火消し役"の思惑と機能-「江崎調査会」に見る日本的対応)
  • 2 解剖-アメリカの政策決定(友好と摩擦のあいだ
  • 何が議会に起こったか)
  • 3 三大摩擦の構図(自動車-輸出規制をめぐるドラマ
  • コメ-「聖域」崩壊への胎動
  • 通貨-G2の虚像と実像)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日米経済摩擦 : その舞台裏
著作者等 船橋 洋一
書名ヨミ ニチベイ ケイザイ マサツ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.6
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 4004203767
NCID BN01206313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87048277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想