乳幼児の心理的誕生 : 母子共生と個体化

M.S.マーラー 他著 ; 高橋雅士 ほか訳

本書は、乳幼児が母・子一体の共生的関係から孵化し、母親と別個の個体として心理的に誕生してゆく"分離‐個体化"過程を、長期にわたる観察・臨床研究によって、克明に追究したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 分離‐個体化の観点(概観
  • 研究設定の進展と機能)
  • 第2部 共生および分離‐個体化過程の諸下位段階(分離‐個体化過程以前
  • 第1下位段階:分化と身体像の発達
  • 第2下位段階:練習
  • 第3下位段階:再接近
  • 第4下位段階:個体性の確立と情緒的対象恒常性の始まり)
  • 第3部 5人の子どもの下位段階発達(ブルース
  • ドナ
  • ウェンディ
  • テディ
  • サム)
  • 第4部 要約と考察(諸下位段階、特に分化におけるバリエーション
  • 分離不安、基本的気分、および一次的同一性に関する後成説
  • 核心的同一性と自己-境界形成についての考察
  • 再接近危機の意義に関するいくつかの最終的見解)
  • 付録 データ分析とその理論的根拠:組織的臨床調査における事例研究(利用可能な資料
  • 研究原理
  • いくつかの研究方法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乳幼児の心理的誕生 : 母子共生と個体化
著作者等 Bergman, Anni
Mahler, Margaret S
Mahler, Margaret S.
Pine, Fred
浜畑 紀
織田 正美
高橋 雅士
バーグマン アニー
パイン フレッド
マーラー マーガレット・S.
書名ヨミ ニュウヨウジ ノ シンリテキ タンジョウ
書名別名 The psychological birth of the human infant
出版元 黎明書房
刊行年月 1981.1
ページ数 351p
大きさ 22cm
ISBN 4654000860
NCID BA53652954
BN01206299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81015166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想