反美学 : ポストモダンの諸相

ハル・フォスター 編 ; 室井尚, 吉岡洋 訳

さて今や、フーコーの言葉づかいを借りて分析されるべき、もうひとつの監禁制度-美術館-および科学-美術史-が存在する。それらは、われわれが近代芸術という名で知っている言説を可能にする前提条件なのである。モダニティの意味と解体を探り、ポスト・モダンのゆくえを示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序文 ポストモダニズム(ハル・フォスター)
  • 1 近代-未完のプロジェクト(ユルゲン・ハーバーマス)
  • 2批判的地域主義に向けて(ケネス・フランプトン)
  • 3彫刻とポストモダン-展開された場における彫刻(ロザリンド・クラウス)
  • 4 美術館の廃墟に(ダグラス・クリンプ)
  • 5 他者の言説-フェミニズムとポストモダニズム(クレイグ・オーウェンス)
  • 6 ポスト批評の対象(グレゴリー・L・ウルマー)
  • 7 ポストモダニズムと消費社会(フレドリック・ジェームソン)
  • 8 コミュニケーションの恍惚(ジャン・ボードリヤール)
  • 9 敵対者、聴衆、構成員、そして共同体(エドワード・W・サイード)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反美学 : ポストモダンの諸相
著作者等 Foster, Hal
吉岡 洋
室井 尚
フォスター ハル
書名ヨミ ハン ビガク : ポストモダン ノ ショソウ
書名別名 The anti-aesthetic

Han bigaku
出版元 勁草書房
刊行年月 1998.9
版表示 新装版.
ページ数 308p
大きさ 20cm
ISBN 4326151919
NCID BA40561175
BN01205208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20925819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
コミュニケーションの恍惚 ジャン・ボードリヤール
ポストモダニズム ハル・フォスター
ポストモダニズムと消費社会 フロドリック・ジェームソン
ポスト批評の対象 グレゴリー・L.ウルマー, グレゴリー・L・ウルマー
他者の言説 クレイグ・オーウェンス
彫刻とポストモダン ロザリンド・クラウス
批判的地域主義に向けて ケネス・フランプトン
敵対者、聴衆、構成員、そして共同体 エドワード・W.サイード, エドワード・W・サイード
美術館の廃墟に ダグラス・クリンプ
近代-未完のプロジェクト ユルゲン・ハーバーマス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想