死について考える : この世界から次の世界へ

遠藤周作 著

死は老いてからのみ考えるものではない!死と対決してこそ生の意義がつかめる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 死にげいこせん花の雨
  • 死の夢
  • 老いることは辛いことだ
  • うまく年をとること
  • 羨ましい死に方
  • 釈迦とキリストの死に方
  • ホスピス
  • 騙された患者と騙されたふりをする患者
  • デス・エデュケーション
  • グリーフ・エデュケーション
  • 延命のみを考える治療への疑問
  • 遺った者の悔い
  • 孤独と苦しみへの理解
  • 精神的慰め
  • 宗教家の役目
  • 死後の世界について
  • 死にざまは美しくなければならないか
  • 祈れなくても神は救う
  • 信仰と死の恐怖
  • 死が迫ると
  • 自殺という死
  • 救いについて
  • 亡くなった肉親や先祖たちのいる世界に戻るという感覚
  • もう一つの世界について
  • 老人になれば
  • 次なる世界
  • 永遠の海 命の海

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死について考える : この世界から次の世界へ
著作者等 遠藤 周作
書名ヨミ シ ニ ツイテ カンガエル
シリーズ名 カッパ・ホームス
出版元 光文社
刊行年月 1987.2
ページ数 161p
大きさ 18cm
ISBN 4334051359
NCID BN01199295
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87022884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想