日本農業は活き残れるか  下 (異端的接近)

小倉武一 著

世界一食料に脆い国で-日本民族は活き残れるか?食料問題・食料政策のあるべき姿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 食料問題と食料政策(食料問題はない?
  • 食料政策に関する意見
  • 食料政策の確立)
  • 第2編 スイスの農業支持政策と食料政策(生産者価格と消費者価格
  • 農業政策の支持措置
  • 農業支持政策の財政
  • 平時と危機における食料プラン)
  • 第3編 民族の運命(農業運命論
  • 日本民族の滅亡
  • 現代社会の病理
  • クーデター
  • 憲法改正 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本農業は活き残れるか
著作者等 小倉 武一
書名ヨミ ニホン ノウギョウ ワ イキノコレルカ
書名別名 異端的接近

Nihon nogyo wa ikinokoreruka
シリーズ名 人間選書 116
巻冊次 下 (異端的接近)
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1987.7
ページ数 346p
大きさ 19cm
ISBN 4540870068
NCID BN01194167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87050302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想