社会心理学の源流と展開

F.B.カープ 著 ; 大橋英寿 監訳

19世紀ヨーロッパの哲学・心理学思想を克明に追求しつつ社会心理学の発生を跡づけ、アメリカで伸展をみた今日の社会心理学を、社会と心理学の相互から体系づけた社会心理学の通史。広く社会科学の研究者、現代思想に関心を寄せる人々の必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 19世紀の哲学的背景(G.W.F.ヘーゲル-観念論的進化論
  • A.コント-実証主義
  • H.スペンサー-自然主義的進化論)
  • ドイツにおける社会‐心理学思想の展開(M.ラーツァルスとH.シュタインタール
  • W.ヴント
  • A.シェフレ
  • L.グンプロヴィッツとG.フッシェンホーファー
  • G.ジンメルと近年の展開)
  • フランスにおける社会‐心理学思想の展開(G.タルド
  • E.デュルケム
  • L.レヴィ・プリュル
  • G.ル・ボン)
  • イギリスにおける社会‐心理学思想の展開(C.ダーウィンとH.スペンサー
  • W.バジョット
  • W.マクデューガル
  • W.トロッター、G.ウォーラス、L.T.ホップハウス)
  • アメリカにおける社会‐心理学思想の展開(アメリカ社会心理学成立の背景
  • L.F.ウォードら初期アメリカ社会学の影響
  • W.ジェームズら初期アメリカ心理学の影影
  • J.M.ボールドウィン
  • C.H.クーリー
  • E.A.ロス
  • G.H.ミード
  • J.デューイ
  • W.I.タマス
  • C.A.エルウッド
  • E.S.ボガーダス
  • F.H.オルポート
  • L.L.バーナード
  • K.ヤングほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会心理学の源流と展開
著作者等 Karpf, Fay Berger
大橋 英寿
カープ F.B.
書名ヨミ シャカイ シンリガク ノ ゲンリュウ ト テンカイ
書名別名 American social psychology
出版元 勁草書房
刊行年月 1987.6
ページ数 507, 33p
大きさ 22cm
ISBN 4326600527
NCID BN01192955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87045854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想