九州と明治維新  2

藤野保 編

[目次]

  • 目次
  • 『九州近世史研究叢書』の刊行にあたって
  • 一 北九州草莽隊花山院隊の研究 高木俊輔 / 1
  • 二 島津斉彬小論--外様系一橋派大名の政治意識-- 山口宗之 / 27
  • 三 幕末薩長交易の研究 田中彰 / 43
  • 四 薩摩藩公武合体運動の展開--その論理と矛盾-- 毛利敏彦 / 105
  • 五 薩摩藩倒幕路線の形成--明治維新への道-- 毛利敏彦 / 159
  • 六 薩摩藩軍事力の基本的性格 原口泉 / 201
  • 七 西南雄藩と中央政局 吉田昌彦 / 241
  • 八 明治新政権下の九州 大久保利謙 / 339

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 九州と明治維新
著作者等 今津 健治
原口 泉
吉田 昌彦
大久保 利謙
山口 宗之
木原 溥幸
杉谷 昭
森田 誠一
毛利 敏彦
田中 彰
米津 三郎
芝原 拓自
藤野 保
西尾 陽太郎
高木 俊輔
書名ヨミ キュウシュウ ト メイジ イシン
シリーズ名 九州近世史研究叢書 ; 13
巻冊次 2
出版元 国書刊行会
刊行年月 1985.10
ページ数 511p
大きさ 22cm
NCID BN01188426
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86011476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想