九州と豊臣政権

藤野保 編

[目次]

  • 目次
  • 『九州近世史研究叢書』の刊行にあたって
  • 一 九州における幕藩領主支配の特質(一)-統一権力の九州支配と対応- 藤野保 / 1
  • 二 公儀権力と藩体制 藤野保 / 29
  • 三 豊臣政権と島津氏 稲本紀昭 / 73
  • 四 兵農分離と幕藩制 原昭午 / 97
  • 五 太閤検地における村位別石盛り制の研究 佐藤満洋 / 139
  • 六 太閤検地と福岡藩初期の石高 松下志朗 / 259
  • 七 豊臣政権の軍役体系と島津氏 北島万次 / 287
  • 八 豊臣政権期島津氏の蔵入地と軍役体制 山本博文 / 313
  • 九 九州の豊臣蔵入地の構造と機能-筑前・筑後地域の検討- 森山恒雄 / 369
  • 一〇 九州の豊臣蔵入地の構造と機能-豊前・豊後地方の基礎作業- 森山恒雄 / 459

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 九州と豊臣政権
著作者等 佐藤 満洋
北島 万次
原 昭午
山本 博文
松下 志朗
森山 恒雄
稲本 紀昭
藤野 保
書名ヨミ キュウシュウ ト トヨトミ セイケン
シリーズ名 九州近世史研究叢書 ; 1
出版元 国書刊行会
刊行年月 1984.4
ページ数 517p
大きさ 22cm
NCID BN01188040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
84041983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想