クレッチマーの思想 : こころとからだの全体理論

福屋武人, 鍋田恭孝 編

クレッチマーは,精神現象や心身相関という複雑な現象を解明するために,多変量解析の因子分析とも言える方法によって挑戦した。つまり,それら現象を,その焦点とも言うべき特徴点で分極化させ類型化して,その相関関係や因果関係を探るという方法で、多方面にわたる膨大な業績を築いていった。…

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エルンスト・クレッチマー
  • 第2章 体格と性格
  • 第3章 天才論
  • 第4章 妄想論
  • 第5章 ヒステリー論
  • 第6章 精神療法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クレッチマーの思想 : こころとからだの全体理論
著作者等 福屋 武人
鍋田 恭孝
書名ヨミ クレッチマー ノ シソウ
書名別名 Kurecchima no shiso
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1986.3
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 4641180040
NCID BN01172798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86032241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想