抗日戦争と中国民衆 : 中国ナショナリズムと民主主義

池田誠 編著

[目次]

  • 総論 現代世界史における抗日戦争
  • 第1編 民族的危機の深化と民族的抵抗の形成(概観-中国ナショナリズムとしての「抗日救亡」論
  • 東北の植民地化と「抗入日亡」運動
  • 国民政府の「安内攘外」政策とその破産
  • 中国共産党における抗日民族統一線理論の確立
  • 抗日民衆運動の展開とその思想)
  • 第2編 全民族的抵抗戦争の展開(概観-全面戦争下のナショナリズムと民主主義
  • 国民政府による「抗戦建国」路線の展開
  • 辺区(抗日根拠地)の形成と展開
  • 日本軍占領地域の「清郷」工作と抗戦
  • 少数民族と抗日戦争
  • 日中戦争と第2次世界大戦
  • 抗日戦争史研究の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 抗日戦争と中国民衆 : 中国ナショナリズムと民主主義
著作者等 池田 誠
書名ヨミ コウニチ センソウ ト チュウゴク ミンシュウ
出版元 法律文化社
刊行年月 1987.5
ページ数 274p
大きさ 22cm
ISBN 4589013355
NCID BN01163378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87042332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想