ロージァズ全集  第17

[カール・R・ロージァズ著] ; 伊東博編訳

[目次]

  • もくじ
  • 日本の読者へ ロージァズ全集刊行にさいして
  • 編者序文
  • 第1部 クライエント中心療法の発展
  • 第1章 非指示的セラピィの発達(ラスキン,N.J.) / p3
  • 第2章 クライエント中心療法の展開(ハート,J.T.) / p45
  • 第3章 クライエント中心療法の発展と分裂症者との接触(ジェンドリン,E.T.) / p79
  • 第2部 クライエント中心療法に関する研究
  • 第4章 非指示的サイコセラピィの性格に関する研究(スナイダー,W.U.) / p103
  • 第5章 非指示的セラピィの過程に関する研究(シーマン,J.) / p145
  • 第6章 クライエント中心療法における研究の展望(シーマン,J.およびラスキン,N.J.) / p169
  • 第3部 クライエント中心療法の文献的研究
  • 第7章 カール・ロージァズの著作からみたクライエント中心療法の発展(デル・レボ) / p231
  • 第8章 クライエント中心療法の理論と研究に関する文献の解題(カートライト,D.S.) / p249
  • 第4部 クライエント中心療法の批判
  • 第9章 非指示的サイコセラピィ批判(ソーン,F.C.) / p311
  • 第10章 非指示的サイコセラピィに対するソーン博士の批判について(スナイダー,W.U.) / p329
  • 第11章 シンポジゥム:非指示的カウンセリング・サイコセラピィの批判的評価 / p339
  • あとがき / p449
  • 人名索引 / p453
  • 用語索引 / p458

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ロージァズ全集
著作者等 Rogers, Carl R.
Rogers, Carl Ransom
伊東 博
書名ヨミ ロージァズ ゼンシュウ
書名別名 クライエント中心療法の評価
巻冊次 第17
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 1967
ページ数 488p 図版
大きさ 22cm
NCID BN01159042
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51006093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
クライエント中心療法の評価 伊東博
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想