分離膜 : 基礎から応用まで

仲川勤 著

[目次]

  • 第1章 膜のいろいろ
  • 第2章 生体膜と合成膜
  • 第3章 膜が用いられる分野
  • 第4章 分離機能膜
  • 第5章 膜分離の仕組み
  • 第6章 精密ろ過膜、限外ろ過膜、逆浸透膜
  • 第7章 気体分離膜
  • 第8章 透析膜、パーベイパレーション膜
  • 第9章 分離膜の形態と複合化
  • 第10章今後に期待されるバイオ関連膜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分離膜 : 基礎から応用まで
著作者等 仲川 勤
書名ヨミ ブンリマク
書名別名 Bunrimaku
出版元 産業図書
刊行年月 1987.5
ページ数 196p
大きさ 19cm
ISBN 4782835248
NCID BN01155857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87053689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想