日本地方財政制度の成立

藤田武夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 舊幕時代の町村財政 / 1
  • 第一節 舊幕時代の町村財政と明治前期の市町村財政 / 1
  • 第二節 村の財政 / 2
  • 第三節 町の財政 / 12
  • 第四節 舊幕時代の町村財政の特徵 / 16
  • 第二章 地租改正と町村財政 / 19
  • 第一節 地租改正の經過 / 20
  • 第二節 部落有林野の處分 / 22
  • 第三節 土地賦課の統一制限と地租改正費 / 30
  • 第四節 結語 / 35
  • 第三章 民費 / 37
  • 第一節 「民費」の語義と變遷 / 37
  • 第二節 民費の內容と性格 / 41
  • 第三節 民費の配賦 / 51
  • 第四節 民費の收支運營 / 56
  • 第五節 民費の特徴とその役割 / 61
  • 第四章 地方稅規則の制定 / 64
  • 第一節 地方制度改革の必要と府縣財政の實情 / 64
  • 第二節 郡區町村編制法と府縣會規則 / 70
  • 第三節 地方稅規則の內容 / 74
  • 第四節 地方稅規則制定の意義 / 86
  • 第五章 區町村協議費と區町村費 / 94
  • 第一節 協議費財政 / 94
  • 第二節 明治十七年の改革 / 106
  • 第三節 區町村費財政 / 117
  • 第六章 市町村財政制度の樹立 / 131
  • 第一節 市制町村制制定の經過 / 131
  • 第二節 市町村制諸案とその財政制度 / 135
  • 第三節 元老院會議に於ける市制町村制審議及び大藏省の意見 / 150
  • 第四節 新財政制度の內容とその施行準備 / 158
  • 第五節 新財政制度の性格と制度樹立の意義 / 177
  • 第七章 府縣財政制度の確立 附 郡財政制度の樹立 / 187
  • 第一節 三新法以後の府縣財政 / 187
  • 第二節 府縣制制定の經過 / 194
  • 第三節 府縣制とその財政制度 / 203
  • 第四節 新財政制度の性格と制度確立の意義 / 211
  • 附 郡財政制度の樹立 / 216
  • 結語 / 227
  • 補篇 明治前期に於ける區(市)町村費徴收權の發展 市町村公法人格獲得過程の一指標として
  • 一 序言 / 229
  • 二 區町村費と政府及び府縣 / 230
  • 三 明治十七年までの區町村費徴收權の發展 / 239
  • 四 明治十七年の劃期的改革 / 242
  • 五 結言 / 245

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本地方財政制度の成立
著作者等 藤田 武夫
書名ヨミ ニホン チホウ ザイセイ セイド ノ セイリツ
出版元 岩波書店
刊行年月 昭和16
ページ数 255p
大きさ 22cm
NCID BN01145161
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46012208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想