隷従への道 : 全体主義と自由

F.A.ハイエク 著 ; 一谷藤一郎 訳

社会主義とは、独裁者への隷従に他ならぬことをつとに喝破した名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 見捨てられた道
  • 第2章 大きなユートピア
  • 第3章 個人主義と集産主義
  • 第4章 計画化の「不可避性」
  • 第5章 計画化と民主主義
  • 第6章 計画化と法の支配
  • 第7章 経済統制と全体主義
  • 第8章 だれがだれを支配するか
  • 第9章 保障と自由
  • 第10章 なぜ最悪なものが最高の地位を占めるか
  • 第11章 真理の終焉
  • 第12章 ナチズムの社会主義的根源
  • 第13章 われわれの中の全体主義者
  • 第14章 物質的条件と理想目的
  • 第15章 国際秩序の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 隷従への道 : 全体主義と自由
著作者等 Hayek, Friedrich A. von
Hayek, Friedrich August von
一谷 映理子
一谷 藤一郎
Hayek Friedrich A.
ハイエク フリードリヒ・A.
書名ヨミ レイジュウ エノ ミチ
書名別名 The road to serfdom
シリーズ名 現代社会科学叢書
出版元 東京創元社
刊行年月 1979.5
版表示 2版.
ページ数 322, 16p
大きさ 19cm
ISBN 4488013031
NCID BN01136637
BN07866213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79020683
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想