知覚の心理学

M.D.ヴァーノン 著 ; 上昭二 訳

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 第一章 何を知覚するか / p11
  • 第二章 幼児はどのようにして外界を知覚することを学ぶか / p17
  • 1 幼児 / p17
  • 2 話すことのできる子ども / p27
  • 第三章 対象の知覚-大人の場合 / p37
  • 第四章 形の知覚 / p49
  • 1 輪郭、「図形」と「地」の知覚 / p49
  • 2 形の知覚における物理的要因と心理的要因 / p56
  • 3 形の知覚に及ぼす心理的影響 / p61
  • 4 「意味のある」形 / p72
  • 5 形の知覚と周囲の影響 / p77
  • 第五章 色彩の知覚 / p85
  • 第六章 子どもにおける形の知覚と色彩の知覚の発達 / p103
  • 1 形の知覚 / p103
  • 2 色彩の知覚 / p116
  • 第七章 特殊な素材の知覚 / p121
  • 1 絵画 / p121
  • 2 映画とテレビ / p124
  • 3 読書 / p128
  • 4 その他の象徴的素材 / p134
  • 第八章 空間の知覚 / p143
  • 1 水平と垂直 / p144
  • 2 奥行と距離 / p149
  • 第九章 動きの知覚 / p163
  • 1 動きの知覚基礎 / p163
  • 2 動きの知覚と周因 / p168
  • 3 見せかけの動き / p171
  • 4 対象の動きと見え / p174
  • 5 動きとスピードに関する観念 / p176
  • 6 因果関係の知覚 / p178
  • 第十章 注意と知覚 / p185
  • 1 注意の集中 / p185
  • 2 注意の動揺 / p202
  • 3 周辺の意識 / p215
  • 4 注意の生理学的基礎 / p220
  • 第十一章 動機づけと情動と知覚の関係 / p227
  • 1 欲求と要求が知覚に及ぼす効果 / p227
  • 2 価値と関心の知覚に対する効果 / p231
  • 3 成功と失敗が知覚に及ぼす効果 / p240
  • 4 苦痛が知覚に及ぼす効果 / p243
  • 5 知覚感度と知覚防衛 / p247
  • 第十二章 知覚の「型」とパーソナリティ / p257
  • 第十三章 結論 / p275
  • 訳者のあとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 知覚の心理学
著作者等 Vernon, Magdalen Dorothea
上 昭二
M.D.ヴァーノン
書名ヨミ チカク ノ シンリガク
出版元 ダヴィッド社
刊行年月 1966
ページ数 285p
大きさ 19cm
ISBN 4804801189
NCID BN01126757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66006460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想