バイオテクノロジーと社会

森亘 ほか著

バイオテクノロジーの基礎-遺伝子操作ができるまで(溝渕潔);バイオテクノロジーの歴史的境位(伊東俊太郎);遺伝子工学と物質生産(別府輝彦);蛋白質工学の夜明け(三浦謹一郎);新しい植物をつくる(山口彦之);バイオテクノロジーと臨床医学(高久史麿);がんとバイオテクノロジー(豊島久真男);生命の自律性と新しい技術(清水博);宗教的生命観とバイオテクノロジー(田丸徳善);バイオテクノロジーと社会科学(竹内啓)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオテクノロジーと社会
著作者等 森 亘
溝渕 潔
書名ヨミ バイオテクノロジー ト シャカイ
シリーズ名 東京大学公開講座 45
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1987.7
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 4130030752
NCID BN01122224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87050154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想