日本の社会史  第7巻 (社会観と世界像)

朝尾直弘 ほか編

身分は身体・人格の差とされていた。中世社会では身体と人格は一体のものと考えられ、身分は生れながらの身体・人格の差として認識されていた。このような、それぞれの時代の社会観や世界像について考察する。

「BOOKデータベース」より

身分は身体・人格の差とされていた!中世社会では身体と人格は一体のものと考えられ、身分は生れながらの身体・人格の差として認識されていた。このような、それぞれの時代の社会観や世界像について考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代における礼と身分意識
  • 2 中世の身分意識と社会観
  • 3 近世の身分意識と職分観念
  • 4 神話に現われた世界像
  • 5 歴史的世界の成立
  • 6 中世人の現世・他界観
  • 7 草双紙に現われた庶民の世界像-黄表紙に見る江戸の町人意識
  • 8 「世直し」に見る民衆の世界像
  • 9 絵地図に現われた世界像

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 問題の所在(吉田孝)
  • 古代における礼と身分意識(和田萃)
  • 中世の身分意識と社会観(黒田俊雄)
  • 近世の身分意識と職分観念(吉田伸之)
  • 神話に現われた世界像(山折哲雄)
  • 歴史的世界の成立(大隅和雄)
  • 中世人の現世・他界観(三浦圭一)
  • 草双紙に現われた庶民の世界像-黄表紙に見る江戸の町人意識(頼祺一)
  • 「世直し」に見る民衆の世界像(ひろたまさき)
  • 絵地図に現われた世界像(応地利明)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の社会史
著作者等 吉田 孝
朝尾 直弘
山口 啓二
網野 善彦
書名ヨミ ニホン ノ シャカイシ
書名別名 社会観と世界像
巻冊次 第7巻 (社会観と世界像)
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.7
ページ数 338p
大きさ 22cm
ISBN 4000040278
NCID BN01120502
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87049874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想