映画学から映像学へ : 戦後映画理論の系譜

岡田晋 著

[目次]

  • 1 映画の学問的基礎-コアン・セア/スリオ
  • 2 映画と現実-アンドレ・バザン/アメデ・エイフル/アストリュック
  • 3 映画学の展開-メルロ・ポンティ/サルトル/ワロン/ミショット/リニエリ
  • 4 映画と想像力-モラン/コアン・セア/ミトリ
  • 5 ロゴスとしての映画-バルト/メッツ/ミトリ/パゾリーニ
  • 6 映画とテクスト-メット/バルト
  • 7 映画とイデオロギー-プレイネ/コモリ/ルベル/ウダール/ボードリイ
  • 8 1980年代-その問題点-デュフレンヌ/クリステヴァ/ボードリイ/メッツ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画学から映像学へ : 戦後映画理論の系譜
著作者等 岡田 晋
書名ヨミ エイガガク カラ エイゾウガク エ
出版元 九州大学出版会
刊行年月 1987.2
ページ数 269, 13p
大きさ 21cm
ISBN 4873781493
NCID BN01108595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87020252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想