児童虐待 : ゆがんだ親子関係

池田由子 著

人身売買、低賃金長時間労働など、"貧困社会型"の虐待に代って、親の一方的都合で行われる身体的、心理的、性的虐待や育児のネグレクトなど、"文明型"の虐待が急増している。子どもいじめが一見"普通の家庭"に拡がっているのも特徴だ。長年児童の精神衛生診療の現場にあたった著者が、継子いじめ、育児ノイローゼなど、家庭という密室の中で起こった様々なケースの実態と背景を分析しながら、複雑化した現代の親子関係を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 被虐待児症候群(児童虐待とは何か
  • 児童虐待の歴史
  • 児童虐待の現状)
  • 第2部 虐げられる子どもたち(身体的虐待
  • 性的虐待
  • ネグレクト-保護の怠慢・拒否
  • 虐待は再発する)
  • 第3部 親と子と(虐待する親たち
  • 継子いじめの神話
  • 虐待された子ら
  • 被虐待児のゆくえ)
  • 第4部 子どもたちを守るもの(治療と援助
  • 児童虐待の法律
  • 声なきマイノリティ・グループのために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 児童虐待 : ゆがんだ親子関係
著作者等 池田 由子
書名ヨミ ジドウ ギャクタイ
書名別名 Jido gyakutai
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1987.2
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 4121008294
NCID BN01098866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87024711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想