アドルノ

マーティン・ジェイ 著 ; 木田元, 村岡晋一 訳

フランクフルト学派の泰斗としてかつて熱狂的に信奉されたアドルノ。だが彼の思想は安易な解釈を拒み、その評価はいまだに定まらない。モダニズムとポストモダニズムの分水嶺に立つこの思想家の全貌を、M・ジェイは20世紀思想の文脈の中に明確に位置づける。フランクフルト学派研究の第一人者によるアドルノへの格好の入門書であるとともに、読者に新たな興奮を呼びおこす書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ある傷ついた生活
  • 2 無調の哲学
  • 3 砕かれた全体性-社会と心理
  • 4 操作としての文化、救済としての文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アドルノ
著作者等 Jay, Martin
木田 元
村岡 晋一
ジェイ マーティン
書名ヨミ アドルノ
書名別名 Adorno
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.5
ページ数 307, 23p
大きさ 19cm
ISBN 4000000411
NCID BN01085343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87043474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想