日本の古代  第10巻

岸俊男 ほか編

[目次]

  • 1 山の生態学とシンボリズム
  • 2 山・野・海の共存と交流
  • 3 狩人の系譜
  • 4 焼畑文化の形成
  • 5 杣人の伝統
  • 6 鉱物資源の採取と加工
  • 7 金属工作神の伝承と王権
  • 8 東アジアにおける山人文化
  • 9 秘境の考古学
  • 10 山岳信仰の根源
  • 11 山林原野の支配と開発

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の古代
著作者等 今村 啓爾
大林 太良
奥田 尚
岸 俊男
松本 光太郎
森 浩一
橋本 鉄男
田村 克己
菅谷 文則
西山 良平
野本 寛一
鈴木 重治
書名ヨミ ニホン ノ コダイ
書名別名 山人の生業
巻冊次 第10巻
出版元 中央公論社
刊行年月 1987.6
ページ数 406p 図版32p
大きさ 21cm
ISBN 4124025432
NCID BN01076772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87052023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
山人の生業 大林 太良
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想