漱石文明論集

夏目漱石 著 ; 三好行雄 編

「現代日本の開化」「私の個人主義」など文明論にかかわる講演に加え、漱石の深奥からの肉声というべき日記・断片・書簡を抄録した。

「BOOKデータベース」より

圧倒的に優位な西洋文明を相手に漱石は「自己本位」の立場を同時代のだれにもまして痛切に生きた。その苦闘の跡を示す『現代日本の開化』『私の個人主義』などの講演記録を中心に、かれの肉声ともいうべき日記・断片・書簡を抄録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代日本の開化
  • 中味と形式
  • 文芸と道徳
  • 私の個人主義
  • 模倣と独立
  • 無題
  • 教育と文芸
  • 『東洋美術図譜』
  • イズムの功過
  • 博士問題とマードック先生と余
  • マードック先生の『日本歴史』
  • 博士問題の成行
  • 文芸委員は何をするか
  • 学者と名誉
  • 硝子戸の中(抄)
  • 倫敦消息(抄)
  • 愚見数則
  • 人生
  • 日記
  • 書簡

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代日本の開化
  • 中味と形式
  • 文芸と道徳
  • 私の個人主義
  • 模倣と独立
  • 無題
  • 教育と文芸
  • 『東洋美術図譜』
  • イズムの功過
  • 博士問題とマードック先生と余〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漱石文明論集
著作者等 三好 行雄
夏目 漱石
書名ヨミ ソウセキ ブンメイ ロンシュウ
書名別名 Soseki bunmei ronshu
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.10
ページ数 378p
大きさ 15cm
ISBN 4003111109
NCID BN01069879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87004207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想