人間性の心理学 : モチベーションとパーソナリティ

A.H.マズロー 著 ; 小口忠彦 訳

予見に満ちた、いわば「現代の聖書」!人間は変わりうる存在であり、可能性を開発・探究することによって健全な真の人間のあり様が獲得できる。それは全体的であると同時に力動に満ちたものである。死後、ますますその名声が高まりつつあるマズロー畢世の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 科学への心理学的アプローチ
  • 科学における問題中心的傾向対手段中心的傾向
  • 動機づけ理論序説
  • 人間の動機づけに関する理論
  • 心理学理論における基本的欲求満足の役割
  • 基本的欲求の本能的性質
  • 高次の欲求と低次の欲求
  • 精神病理の発生と脅威の理論
  • 破壊性は本能的なものか
  • 行動の表出的要素
  • 自己実現的人間-心理学的健康の研究
  • 自己実現的人間における愛
  • 個人と人間の認知
  • 動機づけられていない無目的な反応
  • 心理療法、健康、動機づけ
  • 正常、健康、価値
  • 心理学への積極的アプローチによって生まれる諸問題
  • 人格研究の全体的-力動的理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間性の心理学 : モチベーションとパーソナリティ
著作者等 Maslow, Abraham H.
Maslow, Abraham Harold
小口 忠彦
マズロー A.H.
書名ヨミ ニンゲンセイ ノ シンリガク
書名別名 Motivation and personality. 2nd ed
出版元 産業能率大学出版部
刊行年月 1987.3
版表示 改訂新版.
ページ数 506, 45p
大きさ 20cm
ISBN 4382049245
NCID BN01065313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87028152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想