知識人の覇権 : 20世紀フランス文化界とサルトル

A.ボスケッティ 著 ; 石崎晴己 訳

本書はサルトルを「フランス知識人界の申し子、その完璧な作品」として規定し、いかにしてサルトルが形成され、あの驚異的な成功と制覇が可能になったのか、その秘密を解明しようとする。本書は、サルトルという媒介を通して再構成された20世紀フランス知識人界の歴史、とも言えるのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 フランス解放期におけるサルトルの大成功の諸条件(教授にして創作家
  • 文学への道
  • 哲学的正統性
  • 知識人的世界像
  • うってつけのハビトゥス
  • 1945年におけるサルトルの立場)
  • 第2部 覇権確立期におけるサルトルと『レ・タン・モデルヌ』(雑誌界における『レ・タン・モデルヌ』の立場
  • 『レ・タン・モデルヌ』界
  • 「核」-サルトル、シモーヌ・ド・ボーヴォワール、メルロー・ポンティ
  • エピゴーネン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知識人の覇権 : 20世紀フランス文化界とサルトル
著作者等 Boschetti, Anna
石崎 晴己
ボスケッティ A.
書名ヨミ チシキジン ノ ハケン
書名別名 Sartre et "Les Temps modernes"

Chishikijin no haken
出版元 新評論
刊行年月 1987.4
ページ数 546p
大きさ 20cm
ISBN 479484025X
NCID BN01063511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87043478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想