魔術師と映画 : シネマの誕生物語

バーナウ エリック【著】<Barnouw Eric>;山本 浩【訳】;四方田 犬彦【解説】

犬道芸や見世物小屋、魔法の国といった伝統の魔術的イリュージョンから、近代の文化表象システムへと進化する映画の世紀末誕生物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マジシャン
  • 2 科学の魔術師
  • 3 ファンタスムス
  • 4 マジック・ランターンの冒険
  • 5 幻想の未来
  • 6 狂奔の時代
  • 7 ニトロセルロースの魔術
  • 8 新しいマジックへの探求

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔術師と映画 : シネマの誕生物語
著作者等 Barnouw, Erik
四方田 犬彦
山本 浩
バーナウ エリック
書名ヨミ マジユツシトエイガ : シネマノタンジヨウモノガタリ
出版元 ありな書房
刊行年月 1987.4.1
ページ数 178,8p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN01062778
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想