日本通史  2

水林 彪【著】

[目次]

  • 戦国期の社会構造(畿内近国先進地帯の社会構造
  • 周辺地域の社会構造
  • 国際関係と複合国家秩序)
  • 幕藩体制の形成(織田権力による畿内近国の封建制の再編
  • 豊臣権力による全国統一・大陸侵略と封建制の再編
  • 徳川権力による全国統一の完成と封建制の再編)
  • 幕藩体制の構造(17世紀後期の経済社会
  • 支配の構造)
  • 幕藩体制の展開(家綱の時代から吉宗政権にいたる政治史
  • 元禄社会と元禄文化
  • 18〜19世紀における経済社会の新段階
  • 宝暦・天明期〜文化・文政期の社会と文化
  • 宝暦期から天保期にいたる政治史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本通史
著作者等 水林 彪
書名ヨミ ニホン ツウシ
書名別名 封建制の再編と日本的社会の確立 : 近世

Nihon tsushi
巻冊次 2
出版元 山川出版社
刊行年月 1987.5
ページ数 476, 16p
大きさ 23cm
ISBN 4634300206
NCID BN01056899
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87038953
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
封建制の再編と日本的社会の確立 : 近世 水林彪 著
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想