フィンランド叙事詩 カレワラ  下

リョンロット【編】;小泉 保【訳】

鍛冶のイルマリネンは、婚礼の儀式を全て終えて花嫁を伴って帰還した。一方、婚礼の宴に招かれなかったむら気のレンミンカイネンは憤り、復讐を決意し、死の危険が待つポホヨラへと向かう。イルマリネンの妻の死を契機に、カレワラは、クライマックスのサンポ(ポホヨラの秘宝、天の柱の象徴)奪回へと一気に展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 帰還の祝い ワイナミョイネン二回目のトゥオネラ訪問
  • レンミンカイネンのポホヨラ婚礼旅行
  • 決闘 ポホヨラの主人の死
  • レンミンカイネンの逃走(1)
  • レンミンカイネンの逃走(2) 母の隠れ家
  • レンミンカイネンとティエラ
  • ウンタモとカレルボ ウンタモラでのクッレルボ
  • 牧童クッレルボ
  • クッレルボの呪い イルマリネンの妻の死
  • クッレルボの放浪無宿 クッレルボの帰郷〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィンランド叙事詩 カレワラ
著作者等 Lönnrot, Elias
小泉 保
リョンロット
書名ヨミ フィンランドジョジシカレワラ : ゲ
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.8.17
ページ数 482p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003274520
NCID BN01056425
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 フィンランド語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想