明治藝術・文學論集

土方定一編

[目次]

  • 西周篇(美妙學説)
  • 菊池大麓篇(修辭及華文)
  • フェノロサ篇(美術眞説)
  • 末松謙澄篇(歌樂論
  • 日本文章論
  • 演劇改良意見)
  • 中江兆民篇(維氏美學 緒論)
  • 高田半峯篇(當世書生氣質の批評
  • 日本の意匠及情交 芝居之部)
  • 外山正一篇(演劇改良論私考
  • 日本繪畫ノ未來)
  • 大西祝篇(批評論
  • 滑稽の本性
  • 悲哀の快感
  • 詩歌論
  • 審美的感官を論ず)
  • 森鴎外篇(外山正一氏の畫論を駁す
  • 審美論
  • 『月草』叙)
  • 高橋由一篇(高橋由一履歴)
  • 島村抱月篇(審美的意識の性質を論ず
  • 美學と生の興味)
  • 大塚保治篇(審美的批評の標準
  • 美學の性質及其研究法
  • ロマンチツクを論じて我邦文藝の現況に及ぶ
  • 京都畫家對東京畫家)
  • 高山樗牛篇(宗教と美術
  • 美學上の理想説に就いて
  • 日本畫の過去將來に就いて)
  • 高村光太郎篇(第三囘文部省展覽會の最後の一瞥
  • フランスから歸つて
  • 緑色の太陽)
  • フェノロサ『美術眞説』(柳田泉)
  • 末松謙澄の「歌樂論」(柳田泉)
  • 美學者としての大西祝(土方定一)
  • 森鴎外と明治美學史(土方定一)
  • 解題(土方定一)
  • 年譜(匠秀夫・陰里鐵郎編)
  • 參考文獻(匠秀夫・陰里鐵郎編)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治藝術・文學論集
著作者等 Fenollosa, Ernest
中江 兆民
土方 定一
外山 正一
大塚 保治
大西 祝
島村 抱月
末松 謙澄
森 鴎外
菊池 大麓
西 周
高山 樗牛
高村 光太郎
高橋 由一
高田 早苗
書名ヨミ メイジゲイジュツブンガクロンシュウ
シリーズ名 明治文學全集 79
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.1.25
ページ数 450p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-480-10379-6
NCID BN01054962
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想