100億年を翔ける宇宙

加藤万里子 著

宇宙は,生まれてから現在まで,どんな変わり方をしてきたのだろうか? どんな生まれ方をし,どのようにして銀河や星や生命を創ったのだろうか? この本はそんな疑問を,絵や写真や言葉で具体的にやさしく説明する.もちろん数式はいっさい登場しない.また,天文・物理・地学の知識がなくても楽しく興味深く読めるし,各章ごとにつけたユニークな問題をヒントにして,いろいろと考えてみることもできるだろう.壮大なスケールで変化しているこの宇宙の姿を,楽しみながら学べること受け合いである.

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 きらびやかな宇宙のすがた
  • 第2章 昔の人々の宇宙
  • 第3章 宇宙のはじめ
  • 第4章 銀河ができる
  • 第5章 星の誕生から死まで
  • 第6章 太陽系ができて生命が生まれた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 100億年を翔ける宇宙
著作者等 加藤 万里子
書名ヨミ ヒャクオクネン オ カケル ウチュウ
書名別名 Hyakuokunen o kakeru uchu
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 1986.3
ページ数 172p
大きさ 21cm
ISBN 4769905610
NCID BN01051975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86032209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想